紅殻魔スコルパイド3攻略 暫定版

◇3の特徴

・最初から熱波を撃ってくる。

・ザオトーンがなくなり全てザオトーンアビスになる。
また爆発のダメージが350程度に増える。
ザオトーンアビス後の休みが10秒に減る。

・攻撃力が高い。

・光と闇が0.7倍でそれ以外の属性無効。

・その他状態異常耐性の上昇。

先に言っておくと3は初日野良緑玉誘われ待ちでは
まったく勝てませんでした;
野良では黄色が限界で、というか黄色になることすら稀で
完全敗北しました。

2は野良で初日に勝てました。

一応証拠SS

現在は討伐者の構成の影響でバト入りが流行っていますが、
正直バト入りは相当厳しいんじゃないかと思われます。

ただいろいろ考えた結果、
まもの2+賢はやはり揺るがないと思われます。

理由はリンク無しでは
ほとんどの攻撃に耐えられる見込みがないのと、
防御よりの編成にすると火力が足りなくなるからです。

問題はあと1枠何にするかですが、
魔戦がいいのではないかと考えています。

確かに属性低下で普段はダメージが減りますが、
光ベルト+FB中にウォークライやライガーを撃つことを考えると、
トータルではプラスであると考えます。

実際2の野良でも10分台で赤色になることもありましたし、
MP補給アイテムがいらない、クロックチャージなど恩恵が大きいです。

まものは光ベルトをつけて
FBに合わせてウォークライ+ライガーを撃ちます。

魔戦は光ベルトをつけて攻撃力を盛り、
暇があれば弓ポンしながらさみだれうちをします。

魔戦は弓なのでいざとなれば少し引っ張ることが出来るので
ピンチを回避しやすいです。
バトだと前衛3になるので賢者がかなり大変になります。

熱波はイカの回転アタックを避けるのと同じように、
攻撃後少し下がれば移動でかわせます。
またスコルパイドの行動回数は
HPが白の時は2回、黄色からは3回で固定なので、
行動回数を数えて範囲が当たる可能性のある時は
攻撃を控えるなどのテクニックが必須となります。

問題のザオトーンアビスですが、
ここが鬼畜で全滅しやすいポイントになります。
ザオトーンアビスの発動を確認したら
開幕は賢者は奇跡の雨を使い、他の誰かが雫を撒くことで凌ぎます。

また多少守備的に動き、
引っ張れるならできるだけ引っ張るようにしましょう。

ただエンドまで引っ張ると熱波に当たる可能性があるので
適当なところで受けたほうが良いです。
受ける時は側面か後ろからあたり、
味方を巻き込まないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です