ドラクエ10のゴールド稼ぎ おすすめ金策方法!

ドラクエ10では装備を買うのに
多くのゴールドを必要としますが、
ゴールドを稼ぐのは普通の方法では結構大変です。

そこで今回は初心者からベテランまで
筆者おすすめの金策方法を紹介していきたいと思います。
あまり有効でないと思われる金策や、
継続的でないもの、複垢前提のもの、時間効率が悪いものは
できるだけ省略したいと思います。

元手が少ない人は一気に稼ぐことは難しいので、
まずはコツコツ稼ぐことが重要となります。

日替わり討伐

最も簡単で誰でもできるおすすめの金策方法です。
強ボス討伐で1キャラ1日4万ゴールド得られるので
1ヶ月で約120万ゴールド、
3キャラなら1ヶ月で約360万ゴールド得られます。
初心者に特におすすめですので毎日行いましょう。

職人依頼納品

生産系職人のレベルがカンストしていない人は、
レベル上げを兼ねて職人依頼納品を行いましょう。
ただし使用する素材によっては
マイナスになる物もありますので
そういった依頼は避けましょう。

錬金系職人の職人依頼は微妙ですので、
やってもやらなくてもどちらでも良いです。

レベルがカンストしている人はやる必要は薄いです。

便利ツール牧場で依頼書

週替わり討伐などで貰った報酬が高めの依頼書を
便利ツール牧場の船で消化します。
報酬が安いものはバザーへ出すか店売りしましょう。

キラキラマラソン

キラキラマラソンは2垢以上の人以外は正直微妙です。
新素材が出た直後など素材が高い場合は
1垢でもやる価値はあります。

汗と涙の結晶金策

レベル上げや白箱狩りなどをする時に
ついでに結晶装備を全身に装備すれば金策もできます。
赤いエクササイズが終わっているキャラでないと効率が出ません。

低レベルで行う場合は60レベル付近の装備と
ルフの盾+3で利益率がよい物を選びましょう。

高レベルで行う場合、最新装備の☆2以下は
投売りされている時がありますので
それらで結晶金策をすれば効率がいいです。

例えば今ならブルームシールドやクルーガーなどが
投売りされていますので結晶金策ができるかもしれません。

聖守護者実装前は鉄壁セットや天恵石のつるぎが
投売りされていましたので戦士でそれらを装備して
白箱ついでに結晶金策すればそこそこいい稼ぎになりました。

錬金済みでいい装備がない場合は
自分で錬金すれば利益率が良い場合があります。
錬金職人のレベル上げにもなります。

少なくとも盾は1部位4万ゴールド以上、
防具は1部位2万ゴールド以上利益が出る物を選ばないと
効率が悪いです。

職人

最終的に最も良い金策は職人となります。
ただし職人レベルが最大レベル付近まで上がっていないと
稼ぐことは難しいです。
特に生産系職人はレベルが上がっていないと
最新付近の装備の☆3を作るのは難しいです。

生産系職人

生産系職人で現在最も良いと思われるのは
裁縫か防具鍛冶かと思われます。
防具は商材が多めでちゃんとした錬金を揃える人が多いので、
上手な人ならかなり稼げるでしょう。

ただしどちらをするにしてもある程度コツが必要なので
初心者がいきなり乗り込んで儲かるようなものでもありません。
また商材にもよりますがある程度の元手が必要となります。

学園の部活動やシミュレーションツールで練習してみて
儲かりそうにないなら諦めて錬金職人をやったほうがいいです。

武器鍛冶や木工は元々商材が少ない上に
防衛軍の影響で一部の武器以外ほとんど売れないので
かなり苦しいです。

調理はやったことがないのでよく分かりませんが、
あまり儲からないと聞きます。

道具鍛冶は以前やったことがありますが、かなり効率が悪かったです。
虹オーブは無限に作れてすぐ捌けるのが魅力ですが、
利益率が悪いので全くおすすめできません。

錬金系職人

結論から言うと現在最も稼げるのが錬金系職人です。
レベル上げが大変ですが誰でもできるので最もおすすめです。
ただし稼ぐにはある程度の元手が必要で、
商材選びと需要のある錬金効果を付ける必要があります。

具体的な手法はまた今度更新する予定ですが、
聖守護者3の実装からバージョン4.2のアプデまで、
日に1時間半以下の錬金作業+バザー更新作業で
安定して毎週1億5000万程度、月に6億程度
稼ぐことが普通に可能でした。

高レベル商材で稼ぐには最低でも
レベル47まで上げて超大成功プラスを取りたい所です。
ただ錬金職人を47まであげるにはかなりの時間がかかります。

初心者の人は地道にツボとランプのレベルを上げておけば
後でいくらでも稼げる機会がありますので
コツコツ頑張りましょう。

最後に錬金のちょっとしたコツを少しだけ書いておきます。

パルプンテ発光が怖い時は店売り鉄の錬金ランプで錬金する

耐性錬金で一番怖いのはパル発光です。
これはやったことがある人は分かると思います。
そこでパル発光率を下げるために鉄の錬金ランプを使用します。
主に耐性錬金の2回目3回目の時に役立ちます。

高レベル装備の耐性錬金は失敗してもそこまで値段が下がらないので
いかにパルプンテを回避するかが重要となります。
もちろんあくまで確率が下がるだけで
普通にパル発光する時もありますので注意しましょう。

光の錬金ランプ、ツボで開幕必殺がきた時は
先に必殺を使った後に超結果予知を使う

先に必殺を使った後に超結果予知を使うことで、
予知の範囲が少し狭まることがあります。
少しだけ有利になります。

途中で必殺がきた時のために
後から超結果予知をするのも手ですが、
間違えたら集中力が足りなくて
超結果予知ができなくなるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です