聖守護者の3をやる上で大事なこと

前に3をクリアしたらもうやらないと書きましたが、
なんだかんだで野良誘われ待ち縛りで3をやってますw

先日称号PTでタイム17分台後半くらいで
ミネア無し肉4討伐も達成できました。

最初は運ゲーかと思っていましたが
野良でやっていると、勝てるPTは2戦以内でほぼ勝てるので、
やはり動きが大事だということが分かります。

今回は筆者が野良で3をやっていて気づいたことと各職の動きを
エアプも含みつつ書いていきたいと思います。

共通編

・鈴に関してですが、キラパン入りの場合
キラパンがひきよせ、その他がまよけでほぼ確定ですが
肉4の場合は正直どうするのが正解かなんとも言えません;
僧侶がひきよせ、他がまよけがいい気もしますが、
全員鈴無しで氷闇もありかもしれません。

・基本的に2体を引き離さないように行動します。
その為には

どちらにタゲられても2体が離れすぎず、かつ獣に近づきすぎない
場所に立つことが重要となります。

またがいこつ黄色以降はそれに加えてプレイヤーが
できるだけ固まらないようにする必要があります。

獣が近くに移動してきたらその場所で攻撃するのをやめて
範囲があたらない場所まで離れましょう。

よくタゲられると後ろに向かって逃げる人がいますが、
敵を引き離すだけなので、逃げるなら回りこむように移動しましょう。

壁に関してはしても良いですが2体が離れるような下がり方は
ピンチのとき以外はやめましょう。

2人以上死んでる場合、攻撃をやめて蘇生を優先しましょう。
また僧侶が天使で復活した直後でかつ1人が死んでいる場合、
近くの人が蘇生しましょう。
素早く蘇生することで無敵状態の人を殴ってもらい時間を稼ぎます。
そうすることで有利な展開になりやすくなります。
また復活して無敵状態の人はできるだけ敵の近くに立ち、
獣の範囲誘導などを行いましょう。

がいこつ黄色以降はフワフワわたあめを食べて行動前に
ジャンプすれば獄門クラッシュに当たることがなくなります。

スキルや宝珠についてですが、
水の忍耐MP回復、逆境みかわし、不滅テンション、復活HPアップ、
風の復讐系宝珠と共鳴のテンションアップは必ず入れて、
できれば飾り石も入れましょう。

盾を持つ場合、ブレス80+呪い100はほぼ必須です。
うちの弱サブはブレス80呪い92のミネア有で一応勝てましたが、
たまーに呪われるのでやっぱり100にしたほうが良いです。

地味ですが盾の180スキルは瀕死時みかわしアップに変更しましょう。

占い編

色々試行錯誤し、他の人の意見も取り入れた結果、
占いのデッキは最終的にこうなりました。

・占いのデッキ参考

一応このデッキで肉4ミネア無しで勝てました。
まあ異論がある人もいるでしょうが参考でw
必殺宝珠と果て無き魅惑宝珠は必ず入れましょう。
また占い師の証を必ず装備しましょう。

占いはセイクリッドソードを持って、
片手剣180スキルを武器ガード率に変更します。
生存率を少しでも高めるよう努力しましょう。

たまにこんを装備している人がいますが、
筆者は実際にやってみて片手剣の方が良いと感じました。

占いの動きですが悪魔を入れてテンションアップを狙います。
確かに入れた直後に死んで無駄になることがありますが、
はまればものすごい強さを発揮します。

魔王をしたあと魅惑をして塔のバズズを打ちます。
このときテンションが下がらずかつテンションが3以上で
崩れていない時必殺を打ちます。

※後から気づいたのですが
そういえばベリアルはオーラが宿るとテンションが上がるのでした。
つまりバズズを撃った後必殺を使えば
もれなくテンションも上がるのです!

テン2やテン1でも必殺を使ったほうがいい気がしてきました。
もちろん死にそうな時や崩れているときは必殺はやめましょう!

次に残りの塔を連打します。
筆者はこれで5000×3ダメージを2体に与えたことがあります。
夢がありますw

もちろん崩れているときは蘇生を優先します。
また魔王はある程度PTが安定している時に使用しましょう。

天地編

天地はほとんどやらないのでややエアプですw

天地は僧侶2の構成や固定の場合を除いて
基本的に扇を持ちましょう。
杖だとすぐ死ぬのでPTが安定しません。
火力枠が3人いれば時間に余裕があるはずなので、
安定性を重視して扇を持ちましょう。

カカロンは2分で消えるので、召喚した時の時間を見ておき
残り30秒前後になったら更新を考えましょう。
また幻魔解放も優先して行いましょう。

たまにタゲられている時に召喚して死んで、
カカロンを消してしまう人がいます。
緊急時を除いてカカロンは安全なタイミングで召喚しましょう。

召喚の180スキルに特技ダメを入れ、
160か170に煉獄火炎を入れてテンション消化に利用しましょう。

僧侶編

僧侶はやらないので超エアプですw
ただ見ていて思ったことがいくつかあります。

天使の守りの瞬き宝珠は必ず入れて飾り石も入れましょう。

基本的に天使を優先して行動しますが、
天使で復活して行動するとき2人が死んでいる場合は
ザオラルを優先したほうが良いかもしれません。

天使で復活してカカロンが存在しており
自分以外全員死んでいる場合は、
天使を優先してカカロンに立て直してもらいましょう。

天使が入っていて生きているときは
ザオラル、ベホマラー、聖女、女神などを行います。
聖なる祈りは封印しましょう。

天使するときは立ち位置に注意しましょう。
獣の傍で天使すると狂い裂きなどに当たって
直後に死んでしまうので範囲外で天使したほうが良いと感じます。

また僧侶は獣の動きには特に注意しましょう。
ウィスパーに当たると天使がはがされた上で死んでしまうので
全滅の1要因となります。
常にウィスパーを警戒して位置取りすることが大切かと思われます。

知らないのか気づいていないのかわかりませんが、
よく天使が残っているのに天使をする人がいます。
天使発動前に蘇生された場合、天使は消費されず残るので、
僧侶の人はきちんとアイコンか復活時のHPを確認しましょう。

前にも書きましたが、
僧侶は天使復活時にHPが半分未満にならないようにする為、
HPを偶数にするようにしましょう。

聖守護者の闘戦記 レギルラッゾたちの3をやる上で大事なこと その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です