聖守護者の2を野良でやっていて気づいたこと

昨日の2もどうにか2キャラ野良誘われ待ちで撃破できました。
(かなり時間がかかりましたが)
タイムは18分代と19分代とギリギリでした。

ちまたではキラパンなどのモンスター入りが
話題を呼んでいるようですが、
筆者はせっかくのエンドコンテンツですし肉入りで討伐したいので
モンスターを使っての攻略はしません。

野良をやっていると5分以内に全滅を繰り返すPTと、
全滅はしないが全然削れないPTの2パターンがありました。

そこで筆者が2を野良でやっていて気づいたことを
列挙していきます。
これらを実践すれば勝率は上がるはずです。(たぶん)

聖守護者の2をやる上で大事なこと

がいこつに真やいばをする

獣は真やいばに反応して怒りやすいので逆効果
になりやすいです。
すでにバイキ状態なら獣真やいばもありです。

外周沿いを下がりながら戦う

基本外周を壁をしつつ時計回りに下がって戦いましょう。

2体を均等に削る

2体をできるだけ引き離さないように立ち回らないと
天地と占いの火力が約半減します。

また野良の戦士を見ていると獣が赤になるまで
ゾンビは一切削らない戦士がかなり多いです。
ひどい人は獣が赤、がいこつ黄でも
ずっと獣に張り付いて削っている人がいました。

どうせ勝てないPTなので何か言ってギスるのも嫌なので
何も言いませんでしたが、勘弁して欲しいです。

先も書きましたが戦士は獣が黄色になったら
ゾンビを削りだすぐらいでちょうどいいです。

復活して無敵の間は職を問わず敵の前に立ち壁をする

これができていない人がかなり多いです。
これを皆が理解して実践できれば
他の人が助かる可能性が高くなります。

全員が壁意識を持ち必要なときは壁をする

タゲを見て必要に応じてがいこつや獣の壁をしましょう。

離れている人の蘇生はカカロンに任す

離れている人の蘇生に向かうと壁が崩壊し、
離れた先で蘇生に行った人が死んだりして逆にぐだるので、
やむを得ない場合を除いて離れている人の蘇生は
カカロンに任せましょう。

ゾンビゲーだということを理解する

僧侶は天使を最優先で行いましょう。
今までの常識では復活即天使は地雷とされていたので
仕方ない部分もありますが、天使を優先しましょう。
壊滅してもゾンビしている間にカカロンが立て直してくれます。

5分以内に全滅を繰り返すPTは、
僧侶がこれをできていないか、
戦士がすぐ死んだり壁ができていない、
もしくは天地がカカロンを切らしている可能性が高いです。

全滅はしないが削れないPTは壁やタゲ判断ができていないか、
単純に火力が足りない可能性が高いです。

特に獣を引っ張って途中で追いつかれたりすると
大地もおまけでついてきて壊滅しやすいので
注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です